第11回 [Growing] 経営談義の会 「会社の予算の作り方、予実管理法」

一覧に戻る

[Growing]顧問先経営談義の会

お申し込みはお電話またはお問い合わせフォームからお待ちしております。

2018年4月23日

第11回 [Growing] 経営談義の会 「会社の予算の作り方、予実管理法」

第11回の [Growing] は、「会社の売上予算の作り方、予実管理法」をテーマに開催させていただきました。

会社の予算を各部門や各社員からの数字を積算するいわゆるボトムアップで作ろうとすると、どうしても各自が保守的な数字をあげてくるので、チャレンジングな高い目標になりにくいものです。
一方で、予算を社長がトップダウンで決めてしまうと、各社員に当事者意識が生まれにくく「どうせそんな数字はできないよ」となってしまいがちです。

本日は、各社の今期予算を合計すると350億円に達する皆様方にお集まりいただき、各社の予算の作り方について意見交換をさせていただきました。
トップから数字を伝えるときは、どうやったらその数字ができるかの根拠を合わせて示すことが大切だということ、そして、トップの意思と一致する数字を、いかに下からあげてもらうか(下からあげたように思ってもらうか)が大切だということで、各社の意見が一致したように思います。


でも、各社、予実管理には苦労されているようでした(笑)

本日お越しの皆様、ありがとうございました!


※[Growing]は、未来創造弁護士法人と顧問契約をいただいている経営者にお集まりいただいて経営談義をする会です。「共に進行形で成長する」という思いを込めて会の名前をつけました。