第10回 [Growing] 経営談義の会 「管理会計・部門別採算制度」

一覧に戻る

[Growing]顧問先経営談義の会

お申し込みはお電話またはお問い合わせフォームからお待ちしております。

2017年11月7日

第10回 [Growing] 経営談義の会 「管理会計・部門別採算制度」

第10回の [Growing] は、「管理会計・部門別採算制度」をテーマに開催させていただきました。


管理会計は、税務会計とは別に自社の指標となるべき会計管理をすること。

部門別採算制度は、自社の採算を全体ではなく、細分化して個別に見ることです。


いずれも、何のためにその制度を入れるかが大切です。

やるべきこととその目的をまとめると以下のようになるかと思います。

【経費をできるだけ細分化する】
→ どの経費が異常か、どの経費を削れるかを感嘆に見えるようにする

経費を平準化する】
→今現在、どのくらい利益が出ているのかを見えるようにして、投資の可否を判断する

【リアルタイムに集計する】
→今すぐに手を打てるようにする

 

【お客様ごとの採算性】
→売上の高いお客様を大事にするのでなく、利益率の高いお客様を大事にする。
→利益率の低いお客様には値上げをお願いし、応じてもらえない場合には取引を打ち切る。


部門ごとの採算性】

→各部門リーダーが売上の最大化と経費の最小化の工夫をした時に数字に表れるようにする

時間あたり採算性】
→利益額が大きければいいのではなく、その利益をどのくらいの時間をかけて生み出していることが大切。
→効率のいい時間の使い方の工夫をしてもらう


本日お越しの皆様、ありがとうございました!


※[Growing]は、未来創造弁護士法人と顧問契約をいただいている経営者にお集まりいただいて経営談義をする会です。「共に進行形で成長する」という思いを込めて会の名前をつけました。