ここのところ、不況の影響もあり、資金繰りが苦しい状態です。会社を閉めようかどうしようか悩んでいます。

一覧に戻る

その他

ここのところ、不況の影響もあり、資金繰りが苦しい状態です。会社を閉めようかどうしようか悩んでいます。

債務超過になっている会社に考えられる手続としては、大きく分けると破産、特別清算などの「清算型」の手続と、会社更生、民事再生といった「再建型」の手続があります。

「清算型」というのは簡単にいえば、今ある財産を債権者に平等に分配して会社を閉めるということです。「再建型」というのは、今ある債務の一部を免除してもらい、将来の儲けの中から残りの債務を支払っていくということです。

私的整理というのは、裁判所の手続を利用せず、債権者など当事者同士の話し合いで会社債務の整理を行うもので「清算型」「再建型」両方に使われることがあります。

詳しくは、こちらを参照下さい。

3万円で買える安心はこれだ!!