これまで契約書を作らずに取引を続けてきた取引先から契約書の作成を要望されたのですが、その内容が相手に一方的に有利な内容で困っています。どうしたらよいでしょうか。

一覧に戻る

良い契約書の作り方

これまで契約書を作らずに取引を続けてきた取引先から契約書の作成を要望されたのですが、その内容が相手に一方的に有利な内容で困っています。どうしたらよいでしょうか。

契約というのは、当事者双方の合意事項ですから、お互いがこれでよいと同意すれば、原則として内容は自由です。

しかしながら、実際にはその取引における双方の「力関係」などにより無理を言える場合や、反対に無理を飲まなければならない場合などがあるのが実情です。

力関係が弱いわけではないのに一方的な契約条項案を提示された場合には、「うちはいつもこのような内容でお願いしているのですが」と自社のひな形を提示し、それが認められない場合には、相手方提示の条項案から具体的に逐一検討して譲歩を引き出すようにしましょう。

3万円で買える安心はこれだ!!